ひだりのメモ帳

やりたいことがない

自分には"これがやりたい"ということがないのです。これは昔から。
といっても、なんにもやりたいことがない、というような人生あきらめた感じではないです。
何をやってもそれなりに楽しめてしまうので、大きなこだわりがないのです。

なので、仕事も概ね満足で、毎日それなりに楽しく過ごしているわけで。
でも、「こんなもんでいいのかなぁ」という気持ちもやっぱりあるのです。

「実力ついたな」と強く感じたのは大学4年が最後で、その後(特に社会人になってから)は
貯金を上手く使っている感じなのが、そう思わせるのかも。仕事は出来るようになってるけどね。
とはいえ、あんまり考えなしに何かをがむしゃらにやってみるというのも、
大学院のときがとてもつらくて困ったのでちょっとヤな感じ。
そのころと比べると今の方がはるかに幸せだし。

というわけで最近は、そんなにつらくない範囲でいろんな事に手を出したりしてみるけど、
「もっとやれるけどなぁ」という感じと「でもつらいのやだしなぁ」というせめぎ合いな雰囲気。
大きな不満も無いから、大きな方向転換にも1歩が踏み出せないよね。
そんなにきりきりと自分を磨かなくても、なんとでも生きていける気もするし。

などと、こんなもやもやした考えを少しでも明確にするために文章に起こしていく、
これもブログを再開した理由のひとつなのだ、、、というのもやっぱり書きながら考えたのでした。


------
あと、過去の記事は非公開にしてみた。
昔のは、恥ずかしいよね。
上の文章も恥ずかしいけど。
[PR]
by lef_hidari | 2012-10-11 00:22 | Think